所員紹介

代表行政書士 野村 泰紀

はじめまして。
栃木県小山市の行政書士野村事務所の代表を努めております、行政書士の野村泰紀です。
 昭和54年9月28日生まれ、37歳です。東洋大学工学部情報工学科を卒業後、システムエンジニアとして都内で6年間勤務しました。エンジニア時代には、ネットバンクや市町村のシステムを扱っていました。業務の中で市役所や町役場内のシステムを扱っていたことや、父が行政書士をしていたこともあり、私も行政書士の道へ進みました。

行政の制度は基本的に申請をすることによって利用することができます。いくら良い制度でも、困っている人がその情報に触れなければ救済されません。いくらネット社会になってきているとはいえ、高齢者等はパソコンもスマホも扱えない方はたくさんいます。また、ピンポイントで必要な情報を得ることはなかなか難しいことでもあります。そういう方と行政とを繋ぐ懸け橋になれる行政書士を目指しております。

この前も相続の問題で、心配事がありすぎて夜も眠れないという相談者の方がおりましたが、一つ一つの問題をほぐして、今やらなければいけないことと、気にする必要がないことに整理して手順を追って説明してあげると、とても安心して喜んでおられました。私自身は特に行動したわけではなく、状況を整理したことと足りない知識を補足したにすぎません。その相談者の方にとってはそのピンポイントな知識に大きな価値があったということです。そのような相談者の方に必要な知識をお伝えするためにも私自身も日々努力していくことが必要だと感じました。

現在は相続・遺言・成年後見を中心に業務をこなしていますが、もっと広い分野に目を向けるために社労士の資格取得を目指し勉強しています。また、エンジニア時代に取得した応用情報やITスキルを組み合わせて独自なことができないかを模索しています。

趣味は中学生から始めた卓球で、毎週水曜日と木曜日に練習しています。1年半ほど前に中学校の同窓会を通じて、当時の部員と再会し、お互いにまだ卓球をやっているということで意気投合し、今では同じチームとして練習や大会に出場しています。練習場には幅広い年代の人がいて、中学生や高校生の成長著しい姿を見るのが楽しいです。

また、大会に何度か出場しているうちに顔見知りも増え、やはり同じく卓球を趣味にしている人同士すぐ仲良くなれ、最近ではより卓球が好きになりました。

東京に住んでいたころに所属していたチームからも合宿や大会のお誘いもあり、いつも温かく迎えてもらっており、とてもありがたいなと感じています。

また、小説も好きで東野圭吾や浅田次郎をよく読みます。

 

行政書士 野村 稔

はじめまして。行政書士の野村稔です。

私は昭和26年11月24日兵庫県で生まれました。

その後、大学に進み在学中は弓道部に所属致しました。戦績としては、京都三十三間堂大的全国大会で準優勝を果たしました。

そしてその時に勉強いたしました「礼記射義」という、中国古典の中にある射に関する一節ですが、ここの最後の部分に 「発して中らざるときは、則ち己に勝つ者を怨みず。返ってこれを己に求むるのみ。」という言葉があります、つまり「反求己」の精神です、これは今も私の座右の銘とするところであります。

卒業しまして、証券会社に勤務致しましたが55歳の時に脳溢血を患い、このままサラリーマンを継続していく事に疑問を感じ退職致しました。

人生の第二ステージでは人に喜んでいただけることが実感できる職業に就きたいと念願し行政書士の資格取得に努力致しました。その甲斐ありまして現在行政書士として、相続・遺言の仕事を中心にやっています。

先日もクライアントから亡くなった父親が永らく株式取引中心の資金運用を行い金融資産の大半を株式で保有していたのですが、すでに売却していると思われる会社の配当のお知らせが信託銀行から来るが、どうなっているのか知りたいとの相談があり手元に残っている通知書を確認させていただくと無償増資で取得した登録株をそのままにしているケースでした。全部で46社あり、発行会社に買い取り請求を出したり又、取引証券会社に移管の上端株買い取り会社に売却し全て現金化致しました。もちろん個々の会社では小さな金額もありましたが全てを合計すると相当な金額になり、喜んでいただく事が出来ました。その後、お母様の任意成年後見契約と遺言書の作成の依頼もありお役に立てた喜びをかみしめながら、さらに一層努力したいと思っています。

趣味としては、旅行・ドライブ・温泉・ちょこっとお酒、それに読書です。職業柄か本屋の店頭に並んでいる「高齢者」とタイトルの付いた本は片端から読破しています。その中で特に紹介したい本は「ライフシフト100年時代の人生戦略」です。この本は高齢社会を迎えた我々が、それにいかに対応した生き方を構築すべきかを示唆した興味深い一冊です。是非一読いただく事をお勧め致します。

ボランティアとしては、小山市高齢地域包括ケア推進課が実施しています認知症予防教室の旅行部門のファシリテータを行っています。これは調べつくして旅に出ようという企画で近隣の市に出かけるわけですが、最後に旅行感想文を発表致します。なかなかいいものが書けていますのでそのままにするのはもったいないと思い、30回程度感想文がたまった段階で小雑誌に編集し、知人友人に見てもらいたいなと考えています。

初回のご相談は、こちらからご予約ください

フリーダイアル:0120-246-005

初回の無料相談実施中!

  • 事務所へのアクセス
  • 事務所案内

栃木・小山相続遺言まちかど相談室では、栃木県の小山を中心に古河、結城、野木、下野など栃木全域を対象に遺産相続や遺言書作成に関する専門手続きをお手伝い致します。
初回の相談は完全無料ですので、遺産相続のお悩みや遺言書の作成の取得をご検討中で栃木県にお住まいの方は、行政書士野村事務所の無料相談を是非ご活用ください。
◎弊所は駐車場も完備しておりますので、お車でお越しいただくことも可能です。

行政書士野村事務所…栃木県小山市横倉新田287-21 
・小山化学本社工場、セブンイレブン小山横倉新田店からすぐ

小山周辺のご自宅への出張相談も承ります。

小山、古河、結城、野木、下野にお住まいで、足が悪いので当事務所へ相談にいく事が難しいという方は、出張相談もご利用いただけます。お気軽にご相談ください。

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

  • 事務所所在地

    地図
    〒323-0819 栃木県小山市横倉新田
    287-21

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別